開運 GOoD FORTUNE ☆ 幸せがいっぱい ☆


  • 神社・仏閣をご紹介しています

スポンサードリンク




パワースポット秩父神社で水占いおみくじを引いてみた/駐車場とアクセス

パワースポットとしても人気のある秩父神社は秩父三社の一つです。
(あとの二社は三峰神社宝登山神社

毎年12月3日に行われる例大祭「秩父夜祭」は京都の祇園祭、飛騨高山祭とともに、日本三大曳山祭りに数えられています。平成28年には全国33件の祭りから成る「山・鉾・屋台行事」の一つとしてユネスコの世界無形文化遺産にも登録されました。

そんな秩父神社に関する情報をお伝えします。

秩父神社のご由緒とご祭神

秩父神社は創建以来2100年以上経っています。武蔵国が成立する前から栄えた知知夫国の総鎮守であり、関東でも屈指の古社のひとつとされています。

荒川の源流にある秩父地方は、江戸時代に重要な水源の地とされていました。そのため、水源を守る目的で徳川家康が1592年に社殿を寄進しました。境内には家康を祀る社殿もあります。

秩父神社のご祭神は八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)、知知夫命(ちちぶひこのみこと)、天之御中主神(あめのみなかぬすのかみ)、秩父宮雍仁親王(ちちぶのみややすひとしんのう)です。

八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)は天照大神様を天岩戸から誘い出す方法を考えた神様で、知恵の神様とされています。そのため学業成就、合格祈願の神様ということで受験生がたくさん訪れています。

他には家内安全、開運厄除けなどのご利益があるとされています。

秩父神社の社殿

1592年に徳川家康から寄進された社殿ですが、現在の社殿は1966年の台風で損傷した際に修復・復元したもので、豊かな色彩の見事な彫刻が施されています。

その中には日光東照宮や出雲大社を手掛けた左甚五郎(ひだりじんごろう)の作品が多くあります。社殿正面左側の「子宝・子育ての虎」と社殿右奥にある「つなぎの龍」が左甚五郎のものであるといわれています。

ちなみに、世界中で人気の秩父のウイスキー、「イチローズモルト」が奉納されていました。

秩父神社の珍しいおみくじと御朱印

秩父神社には数種類のおみくじがありますが、中でも他ではあまり見かけない珍しいおみくじがあります。水占(みずうら)みくじです(200円)。

おみくじを選ぶときに、うっすらとピンク色が空けているものがあったので、そちらを引いて見ました。

さくらの季節の限定なのか、恋みくじなのか、こんなかんじでした。当然最初はおみくじの紙には何も書いてありません。

境内にある武甲山の伏流水が流れている池の水に浸すとおみくじの結果が浮き出てきます。

水に浸すとこうなります。

実は武甲山の伏流水の池に浸す、というのに気付かず、授与所の横にあった手水舎の水をかけてしまいました(゚Д゚;) 池におみくじを浮かべて文字が浮き出てくるのを待つ方が風情がありますよね、お気を付けください。

白いのはこんな感じのおみくじです。

御朱印やお守りは本殿右側にある授与所でいただくことができます。御朱印は300円で、授与時間は午前8時30分から午後5時です。

秩父神社へのアクセス・駐車場

住所:〒368-0041埼玉県秩父市番場町1-3
電話:0494-22-0262

電車アクセス
・池袋駅より西武池袋線特急レッドアローを利用の場合、全席指定・乗り換えなし(約80分)
西武秩父線西武秩父駅より徒歩15分(西武秩父駅から徒歩5分ほどで秩父鉄道御花畑駅へ乗り換え可能)
・高崎駅よりJR熊谷駅から秩父鉄道に乗り換え
秩父鉄道秩父駅より徒歩3分

車アクセス
・関越自動車道 花園I.C.より約30km(通常40~50分程度)

駐車場

道路から入ってすぐの右側、黄色い線の所はお祓いを受ける車を止める場所ですので、白い線の所に止めてください。

秩父神社境内は広く、交通量の多い道路沿いにありながら静かです。
子どもが遊んでいたりして、ほのぼのとした雰囲気があります。

秩父神社はパワースポットと言われていますが、こんな場所にいるとそれだけで幸せですね・・・。



スポンサードリンク






Pagetop