開運 GOoD FORTUNE ☆ 幸せがいっぱい ☆


  • 美味しいものを食べてハッピーに・・・

スポンサードリンク




川越で人気のカフェみたいな食堂『キッチナ』は野菜たっぷりでオマケ付き

2018年の4月にオープンした食堂『キッチナ』。
若い女性店主が作る身体に優しい定食が大人気です。どんなお料理が出るのか?ひとつひとつご紹介しますね。

『キッチナ』さんの店内

西武新宿線の本川越駅から徒歩3分の所にあって、お店は2階になります。一階はヘアサロン。階段を上っていくとお花がたくさん。ガラスのドアなので店内もよく見えて入りやすいですね。


店内は決して広くはないですが、ゆったりとしたテーブル配置になっているので居心地がいいです。

食堂とうたっているけど、とってもオシャレでカフェのようなお店。だから女性が一人でも気兼ねなく入れる食堂です。カウンター席もあるし。

店主の青木さんは薬膳料理のお店で勉強をされて独立したそうですが、定食は薬膳料理っぽくはなく、身体に優しいものを使っているとう感じです。

『キッチナ』さんのメニュー

一番人気は週替わりの定食です。ただ、キッチナさんはオープンして1年、まだまだお店のスタイルが変わることがあります。定食も以前は週替わりだったけど、今は平日と土日で変わったり、限定レアメニューが突然あったり。

Twitterに定食のメニューが載るので、確認してから行った方がいいかも。行ってみてのお楽しみ、的なところもあるけどね。

こちらは梅酢の唐揚げ。梅酢のせいか、お肉が柔らかいしとってもいいお味。

キッチナさんは地元川越の野菜を使ってます。新鮮で美味しいですよ。ご飯は玄米ご飯です。苦手な方もいらっしゃると思いますが、ビックリするくらいモチモチと柔らかいです。

オープン当初は白米も選べたのですが今は特別なメニューの時以外は基本的に玄米ご飯になっています。でもそれって、玄米ご飯が美味しくいただけるからではないでしょうか。

豆乳の白麻婆豆腐、メチャクチャ美味しかった。リピお願いしたい。

お料理は当然手作り。飲み物なども手作りです。夏に登場した梅ジュース、秋のパイナップルジュース、どれも手作りならでは。果実のみずみずしさを感じられるようなサッパリした甘さでこちらも楽しみなのです。

デザートも当然、どれも美味しいです。抹茶のテリーヌは濃厚だし、ほうじ杏仁はほうじ茶の風味が絶妙でした。


『キッチナ』さんの営業時間

店主ご本人はあくまで「食堂」だとおっしゃっています。その為、営業時間は11時から16時(L.O.15:30)、金曜日と土曜日のみ夜の営業があって18時から21時(L.O.20:30)。

カフェ利用が増えそうな時間、もう少し飲みたい時間はやっていない。店主の方のこだわりが伺えます。

お休みは月・火曜日ですが、臨時休業することもたまにあるので、やはり行く前にTwitter見てからの方がいいと思います。

『キッチナ』さんのオマケ

キッチナさんはランチの時間帯にはヘルプの人が入りますが、夜は店主の方ひとりで切り盛りしています。ヘルプが入っている時間も忙しいので、メニューには、こんなセルフサービスのお願いが書かれています。

お客様にお膳のかたずけをお願いする代わりに、「恩返し」(オマケ)として一口スイーツをいただけます。

スイーツと言っても、そんなに甘くないし、身体に良さそうなもの。一番最初にいただいたのがショウガチップス。砂糖でコーティングされてるけど、ショウガの辛さがガツンときてクセになる味。オマケはナッツ系のことが多いかな。

一風変わった川越の食堂『キッチナ』、夜は比較的空いてますが、ランチは人気で入れないことも多々あります。予約するのが確実かもしれません。

いずれにしても店主の方のキャラが楽しいので、Twitterは是非、要確認です。

その他のメニュー(期間限定も含みます)

八丁味噌で作られている薬膳カレー

サムゲタン

グリーンカレー

夜はこんなのがあることも、

身体も心も元気になる『キッチナ』、美味しい定食が食べられて、幸せのオマケがいただけるお店です・・・。

食堂 キッチナ
埼玉県川越市新富町2-32-4 2F
営業時間:11:00~16:00/18:00~21:00(木・金・土 のみ夜営業)
定休日:毎週 月・火曜日

お休みや営業時間の変更がありますので、HPや、Twitterを確認した方がいいと思います。



スポンサードリンク






Pagetop