開運 GOoD FORTUNE ☆ 幸せがいっぱい ☆


  • 至福のスイーツ♡

スポンサードリンク




自由が丘・熊野神社とカフェ・リゼッタのプリンアラモード

「自由が丘」
というとオシャレでちょっと高級な街というイメージです。「自由」という言葉がいいですね。都会の真ん中で、若い人もたくさん訪れる活気ある街の、駅からほど近いところに熊野神社はあります。

熊野神社の由来

熊野神社は鎌倉時代以前の創建と言われています。庶民の間に熊野講が盛んだったころ、この地の住民が熊野本宮大社を参拝して本宮の御分霊を拝受して創建したと伝えられています。

ご祭神は伊弉冉命(いざなみのみこと)、速玉之男尊(はやたまのおのみこと)、泉津事解之男尊(よもつことさかのおのみこと)の三柱の神様です。

熊野神社の境内

東急東横線自由ヶ丘駅から徒歩5分のところにある熊野神社、大都会の真ん中で駅からも近いというのに、そこに来ると急に静かになります。


拝殿までに鳥居は3つ。その先に階段があります。

手水舎のところに何やら紙のようなものと箱が置いてありました。書いてあるのを読んでみると、手水舎で塗れた手を拭く懐紙のような紙タオルとそれを捨てるゴミ箱です。こんなの初めて、心遣いに感動します。

赤くてかわいらしい拝殿と、渡り廊下で繋がっている神楽殿は立派です。

階段のところに戻ってくると、横に熊野神社の由来が書いてありました。

cafe リゼッタ

さあ、熊野神社の境内を通って向かうのはリゼッタです。参道の脇に子供向けの遊具があります。そこによく見ると細い道が繋がっています。そこを行くとリゼッタに着きます。

リゼッタはお洋服のshopとcafeのお店です。

cafeはドアを入って右側です、店内はこんな感じ。

お昼時だったので、まずはキッシュをいただきました。

いよいよプリンアラモード。久しくプリンと言えばなめらかトロトロが主流になりましたが、かっちりとしたプリンを使ったプリンアラモードはノスタルジックなスイーツです。


今回はイチゴが添えられていますが、季節によって変わるらしいです。でもやっぱり赤いイチゴが見た目に可愛くていいですね。

最近のスイーツはいろんなカラフルなフルーツが盛り付けられたものが多いですが、シンプルにイチゴとプリント生クリーム、こういうのもしみじみ美味しいです。

オシャレな街で歩き疲れたら、神社の良い氣を吸い込んでリフレッシュして、その後かわいいプリンアラモードをいただくというのはいかがでしょうか。
幸せの二段構えです(笑)

熊野神社、リゼッタへのアクセス

熊野神社
住所:東京都目黒区自由が丘1-24-12
電話:03-3717-7720

リゼッタ
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-24-6
電話:03-5726-9590
営業時間:11:00~19:00(火曜日定休)



スポンサードリンク






Pagetop