開運 GOoD FORTUNE ☆ 幸せがいっぱい ☆


  • 至福のスイーツ♡

スポンサードリンク




宝石のようなパフェ・さくらんぼのパルフェビジュー/アサコイワヤナギ

パフェの最高峰と言っても過言ではないのではないでしょうか。
” パルフェビジュー ” 宝石のようなパフェが食べられるのは「パティスリーアサコイワヤナギ」。名前の通り、輝きを放つパフェです。

パルフェビジュー・待ち時間は?「裏技」ってあるの?

アサコイワヤナギのパルフェビジューは季節ごとに内容が変わります。その為、常に季節限定ということになります。台数も限定で、基本的に平日は50台、祝日は80台です。ただ、その時によって変動があるようです。

予約はできませんので、直接お店に行って順番に案内してもらうことになります。待ち時間ですが、やはり土日祝日は多少混みますので、1時間近く待つこともあるようです。

平日は、もしも待つことになっても回転が速いので、それほど長く待つことはありません。台数限定ですので必ずしもお勧めはしませんが、夕方は待つことなく入れることが多いようです。

アサコイワヤナギのカフェ利用の方の多くはパルフェビジューが目当てですので、夕方に訪問して売り切れていた場合はショックですよね。そこで私は、自分なりに「裏技」を思いつきました。

会社を退社してアサコイワヤナギに着くのは18時過ぎになります。わざわざ自宅と真逆の方向に行って、食べられないというのだけは避けたかったですし、土日の開店前に行くというのも遠いので「う~ん」という感じ。

そこで思いついたのが「雨の日に行く」です。まあ駅から5分ほどとはいえ、雨の中歩くのは気が進むことではないですが、お休みの日に自宅から1時間以上かけて行くよりも、会社帰りに行って売り切れているよりも、「アリ」と判断しました。

予想通り、雨の中訪問したのは18時を回っていましたがカフェには誰もおらず、その後も2組ほどが来店したのみ。もちろん、お目当てのパルフェビジューをいただくことができました。

「裏技」と大袈裟に言うほどのことではないかもしれません。でも、多くの人が雨の日の外出は避ける傾向にあります。ご自身も雨が降っていたら出かけたくないな、と思いませんか?

これは私の想像ですが、その時のパルフェビジューが販売され始めて間もない時期や、販売終了間近はキケンかな?とは思います。あくまで、私が成功した「裏技」ですので、保証はできませんので悪しからず。 

さくらんぼのパルフェビジューのお値段

パルフェビジューはフルーツによって多少お値段に違いがあります。フルーツの ” 時価 ” みたいなかんじですね。さくらんぼはそこそこ高級フルーツですので、お値段は3,000円でした。

お飲み物は付いていますが、パフェに3,000円!?と思う方もいらっしゃるかと思います。しかしパルフェビジューは魅惑のパフェとでも言いましょうか、見た目、構成、味、まるでおとぎの国を訪れたかのようです。

しかも、今回のジェラートはピスタチオです。女子、ピスタチオ好きですよね。

パルフェビジュースリーズ~ピスタチオジェラートとともに~

6月の ” 宝石 ” はさくらんぼです。赤いフルーツは見た目にも可愛いですよね、もちろん食べても美味しいですけど。

フルーツの中でイチゴが一番好き、という方は多いのではないでしょうか。イチゴはかなり甘い品種が作られるようになってきていますが、それでも単純に甘さという点では上位にはランクされないと思います。

さくらんぼもそうですね、マンゴーやメロンや巨峰のような甘さはありません。ありませんが、甘いさくらんぼは甘いのです。きちんと作られたさくらんぼは甘いのです。

そして、さくらんぼは6月、7月というかなり限られた時期にしか食べられないので、私にとっては貴重なフルーツです。
そんな、甘いさくらんぼを使って岩柳さんが作ってくれたのがこれです。

さくらんぼの産地や品種は途中で変わることもあるようで、6月後半は佐藤錦と紅秀峰が使われていました。個人的には紅秀峰が一番好きです。

おっきくて赤いさくらんぼ、器が小さいんじゃないんです、さくらんぼがおっきいんです。そしてゴロゴロ入っています。
飲み物は紅茶を選びました。鉄瓶に入ってきます。

一番上のさくらんぼを頬張ると、次は濃厚なピスタチオジェラート。ピスタチオが大好きで、ピスタチオジェラートを数多く食べてきましたが、最もピスタチオの味が濃くて美味しかったです。

その下のクッキー?のような焼き菓子も、香ばしさと甘さが絶妙でした。

底の方にはヨーグルト風味のクリームと、ジュレの中に埋もれたさくらんぼのマリネ。
さくらんぼのマリネなんて初めて。酸っぱくはなく、” 生のコンポート ” と言ったら変ですが、でもそんな感じでした。

ボリュームがあってお腹もいっぱいになりました。

ちなみにケーキや焼き菓子はこんな感じです。

さくらんぼよりも” ビジュー ” 感が高いパルフェをご紹介だけ。以下の画像は下記公式Facebookより引用させていただきました。
https://www.facebook.com/patisserie.asakoiwayanagi/


ロゼ


ショコラ フォレノアール


ジャポネ~桜と蓬~

パティスリー アサコイワヤナギ
営業時間:10:00~19:00
休日  :月曜日
所在地 :東京都世田谷区等々力4-4-5
電話  :03-6432-3878
アクセス:東急大井町線「等々力駅」から徒歩3分、「尾山台駅」から徒歩4分

宝石に囲まれて、幸せ・・・。



スポンサードリンク






Pagetop