開運 GOoD FORTUNE ☆ 幸せがいっぱい ☆


  • 美味しいものを食べてハッピーに・・・

スポンサードリンク




場所はどこ?隠れ家パン屋さん『ParuParu(パルパル)』へのアクセス・川越

2017年の11月に、川越の住宅街にオープンした手作りパン『ParuParu』(パルパル)。路地裏でこじんまりと営業されているかと思いきや、人気急上昇でイベントに引っ張りだこなんです。

国産小麦に天然酵母、こだわりの塩や砂糖で作られているので、パンそのものが美味しいんです。

『ParuParu』パンへのアクセス

川越駅西口から線路沿いを国道16号方面へ行った住宅街の中にあります。隠れ家パン屋さんは本当に隠れていて、なかなか見つけずらい所にあります。パンのご紹介の前にまずはアクセスです。

駅から徒歩で行く場合は7~8分ほどです。

そもそも込み入った路地とかではないので、目印通りに行けば迷うことはありません。ただ、車の場合は一方通行の道沿いにあるので注意が必要です。

ParuParuへ自転車もしくは徒歩で行く場合

グーグルマップに表示されている通り、線路沿いの道を行きます。駅から来ても国道16号方面から入って来ても「金子ライスセンター」さんが目印です。こちらは一方通行の出口になっているので車では行けないのです。

100Mほど直進すると右側に立て看板が見えてきます。窓のところに「営業中」の看板も下がっています。

気付きずらいですが下がっています。

ParuParuへ車で行く場合

細い道の住宅街なので、正直なところ車での訪問はちょっと難しいかもしれません。そんなに車がたくさん通るわけではないのでササッと購入するか、ParuParuさんの駐車場が空いていれば、といったところでしょうか。

消防署の先、宮崎ポンプ工業所さんの向かいの道を曲がります。

そちらから来ると目印はこんな感じで、プーさんがお出迎え。

駐車場に車が止まっている場合はこんな感じになっています。

ParuParuさんのパンの買い方

ようやくたどり着いたとしても果たしてお店はどこか?私は、たどり着くのにもグルグル回っちゃったのですが、着いてからも不審者のごとく、周囲をウロチョロしちゃいました。

このような看板が駐車場の奥にあります。

そして矢印の方を見ると・・・

お店は・・・無い! え~っ、どこよ!?

階段の上に小さな窓が

いらっしゃいませ~\(^o^)/とParuParuさんが窓を開けてくれました。

ParuParuさんのパン

ここがお店だったんだ!! 普通のお店を想像していたのでちょっと驚きました。

小さい窓の中にパンがたくさん並んでいます。右端の「フルーツカップ」というパンは、購入時に生のフルーツを盛ってくれる、というシステム。小さいパン屋さんだからできるサービスですね。

クッキーが美味しくて好きなんだけど、今日はかわいい肉球ラスクがありました。


同じパンが3個欲しいのに2個しかない、なんていう場合は聞いてみてください。置く場所が狭いので、奥にある場合があります。

たまごフラワーが美味しかったけど写真撮り忘れ(^^;) この写真は玉ねぎパン。

いろいろ買いましたが、ParuParuパンの中で定番人気商品がこちらのアン食パンです。ParuParuパンはフィリングも全部手作りです。あんこの甘さもちょうどよく、国産小麦に天然酵母で作られたパンとの愛称は抜群!

焼きたてだったので持ってくる途中で少し潰れてしまいました

そのまま食べても美味しいですが、お勧めの食べ方ははサッとトーストしてバターを載せて、あんバタートーストですね。

お店に並ぶパンの種類は多くありませんが、逆にいつ行っても違うパンが並んでいます。毎日買いに行っても毎日違うパン、新しいパンが並んでいるというかんじです(毎日行っていませんが)。

ご自宅での営業は火曜日から金曜日の朝9時から夕方5時まで、売り切れじまいです。月曜日は所沢に出張販売に行っています。

Twitterをチェックしていて、月曜日に焼いたパンがメチャクチャ美味しそうだったので取り置き?してもらって、川越に戻って来たときに買ったこともあります。

ParuParuさんは気さくな方で、行くとついおしゃべりしちゃって、それも楽しみの一つです。

川越パンマルシェや各種イベントにも出店依頼が来ている、人気のパン屋さんです。
食べたら幸せになりますよ~・・・。



スポンサードリンク






Pagetop