開運 GOoD FORTUNE ☆ 幸せがいっぱい ☆


  • 開運しましょう!

スポンサードリンク




箱根九頭龍神社の龍神様と天気、六本木ヒルズの星空観望会byスバル自動車

こんにちは、開運サポーターの「まい」です。

私は子どもの頃から星を見るのが大好きで、大人になっても自宅のベランダに出て星空を見上げていました。

ハレー彗星、見たことありますか?

76年ごとにやってくる彗星なので、一定以上の年齢じゃないと見られてないですが、1986年、地球に最接近したのです。当時はインターネットとかないので、どうやったらハレー彗星が見られるのかは新聞やテレビの情報からでした。

西の空の低い位置という情報を元に、当時の視力1.5ほどを駆使して肉眼で見つけました。ぼんやりと尾をひいている(と見える)星があったのです。間違いなくハレー彗星!!! 見つけた時のその感動たるや!です。


(こちらの写真は1997年のヘールボップ彗星です)

龍神様と天気の関係

今日お伝えしたいのは龍神様と天気の関係についてです。

箱根の九頭竜神社の龍神様とご縁を結ばせていただいたことについてはコチラのブログで書きました。実は今回どうしてもお天気を良くしてほしかったのです。

六本木ヒルズのスカイデッキで星空を見る

六本木ヒルズのスカイデッキという屋上では月に一度「六本木天文クラブの日」ということで誰でも参加できる星空観望会を開催しています。

8月12日にはスバル自動車さんが特別観望会として、スカイデッキを貸し切って夏の夜空を眺める会の参加者を募集していました。まさかと思いましたが幸運にも当選したのです。

私は去年の9月に初めて六本木ヒルズの森美術館を訪れた際に、スカイデッキ無料と言うのに惹かれて年間パスポートを購入したものの3回しかスカイデッキには上っておらず、そのうち夜は1回だけ。

その時も夜景を楽しんだだけで夜空は見ていませんでした。なので観望会ではどんな星が見られるのか楽しみでした。一番見たいのは天の川でした。

スバル自動車さんの特別観望会

残念ながら、東京都心ではさすがに天の川は見えず。星空も明るい星が点々としているだけでした。

しかし、星空観望会ですから望遠鏡3台と大型双眼鏡1台が準備されていて月、木星、土星、さそり座のアンタレス、白鳥座のアルビレオなどを見ることができました。

木星のシマシマや土星の輪がきれいに見えたり、私はさそり座なのでアンタレスが見られたのも感動でした。

白鳥座のアルビレオは二重星ということで、肉眼では一つに見えているけど実は二つの星なのだそう。片方がとてもきれいに青く輝いていて、まるで宝石のタンザナイトのようでした。


(↑タンザナイトはこんな石)

ちょうどペルセウス座流星群の時期だったので、ナント流れ星も見えたのです!

実は8月12日は前週までの夏空とうって変わって台風接近の影響で曇り空になっていました。星空が見えるか、数日前からヤキモキしていたんです。そこで思いついたのが龍神様です。龍神様は天気(雨)を司ると言われています。

龍神様にお願いをする

当初、龍神様に天気が良くなって星が見えるようにお願いすることについては抵抗がありました。私ごときが、星が見たいくらいで龍神様にお願いをしてよいものだろうか?と思ったのです。

でも当日になって、せっかく六本木まで行くし、何よりどうしても星が見たかったんです!

それで朝起きて、箱根九頭竜神社の例祭に参列した際に頂いたお札にお願いをしました。


箱根九頭竜神社の例祭

もう、ホント簡単に「天気が良くなって星が見えますように、よろしくお願いします」とか、そんな簡単な感じだったと思います。

その後地元のたまにしか行かないスーパーに行ったのですが、その近くに龍神をお祀りしてる小さな祠があったことを思い出しました。

そこは「龍池弁財天」というところなのですが、鳥居だったと思われる石柱だけが残っていて、祠は大木の陰に立っているので、道路からは原っぱにしか見えません。


(↑道路からはこんな感じ)

以前、たまたま自転車で通った時に「龍」という文字が目に飛び込んできたので自転車を止めて、お詣りさせていただいたのでした。

「龍」の文字が飛び込んできたのも龍神様とのご縁かな、と今となっては思います。

そこの祠で「満天の星空とまでは言いません、キレイに星が見えますようにお願いします」という感じでお願いをしました。

曇り時々晴れの天気予報だったのですが、結果は、昼間曇り空だったのが夕方くらいから雲が切れて晴れてきて、観望会が始まる夜8時には少し雲が漂う程度になっていました。


(画面右端のちいっちゃポチが木星です)

観望会は10時までだったのですが、9時を回った頃から雲が増えだして頭上はかなり雲に覆われてしまいました。お願いした通り、星はキレイに見えて、でも満天の星空ではない夜空だったのです。

「曇り時々晴れ」の予報だったのだから、「時々晴れ」が偶然星を見る時間になっただけと思うか、龍神様が天気にしてくださったと思うか、それは自由です。

でも、なんか嬉しいし楽しくないですか?

家に帰ってすぐに九頭竜神社の龍神様にお礼を言って、翌日は小さな祠の龍神様にお礼を言いに行きました。たかだ星を見る程度のことですが、私にとっては二十年振りくらいの天体観測だったのです。本当に楽しかった。

こんな風に、自分が心から望むことを神様にお願いしたら後は神様にゆだねて、「ラララ~♡」という感じで過ごすことが開運に繋がるように思います。
そしてお礼は忘れずにね(^_-)-☆

ハッピーになって開運しちゃいましょう♡



スポンサードリンク






Pagetop