開運 GOoD FORTUNE ☆ 幸せがいっぱい ☆


  • 至福のスイーツ♡

スポンサードリンク




とろける美味しさ「杉山フルーツ」の生フルーツゼリーは行列必至

「生フルーツゼリー(なまふるーつぜりー)」

そう、フレッシュなフルーツがそのままゼリーに閉じ込められているんです。

一般的に売られているフルーツゼリーは、加熱した果物を使っています。
形を残したままのものであっても、火を通してからゼリーになります。

生フルーツゼリーは文字通り「ナマ」のままなので、フルーツ本来の味がそのまま味わえます。
逆に言えば甘さはその時によって違ってくることになりますけど。
でも、そこは「フルーツアーティスト」と名乗っているだけあって
とっても美味しいフルーツが使われています。

『杉山フルーツ』静岡県の富士市にあります。
「え、遠くて買いに行けない」と思った方、生フルーツゼリーは各地のデパートやスーパーなどで出張販売しています。

先日、地元のデパートの「美味しいもの市」に出店されました。

杉山フルーツの生ゼリーはとっても人気があります。
希望のフルーツゼリーを購入したい場合は開店前に並ぶことをお勧めします。

私は10時開店のデパートに9時20分に着いて10番目でした。
ただ、その日は2月の雨が降る寒い日でしたので、通常より並ぶ人が少なかったようです。
都内のデパートなどで販売されるときは激戦で、買えない人多数と聞きました。

私が買いに行ったデパートでの購入までの推移です。

並んでいる間に杉山フルーツのパンフレットが配られて、こちらにゼリーの見本の写真が載っています。

しばらくするとデパートのエントランスまで入らせてもらえました(寒かったので助かるぅ)。

開店10分ほど前になると、デパートの中に誘導されて、ナント!杉山さんご本人が本日のゼリーのラインナップについて説明してくださいました。
生ゼリーですから、季節によってパンフレットに載っているものとは違う内容になるのです。

「冬ですので柑橘類が多いです。せとかは柑橘の大トロと言われていて甘みが強いです」

「甘夏は少し酸味があります」

「ブラッドオレンジはイタリアに行った方ならご存じでしょうが、真っ赤ですが着色はしておりません」

「クラウンメロンはメロンを栽培している上位50人の生産者の方のものです」

「ブルーベリーはなるべく大きいものを仕入れるようにしているのですが、今の時期は少し小ぶりかもしれません、こればかりは私が作っているのではないので、すみませんがご了承ください」

などなど・・・、杉山さんの人間味あふれる言葉で、一つ一つフルーツの説明をしてくださいました。

開店5分ほど前になると、いよいよフルーツゼリーが販売される会場へ。
会場の端の方で待機し、開店の音楽が流れると数人ずつゼリーのショーケースの前へ誘導されてきいました。

杉山さんがおっしゃっていた通り、1番人気は「ミックス」です。

イチゴ、キウイ、パイナップルなど数種類のフルーツが入っているので、いろんな味が楽しめるし、見た目も華やか。

2番人気はイチゴ。赤いイチゴはやっぱり可愛くておいしそう。

そして杉山さんご本人がオーダーを受け、ひとつひとつゼリーを取り出してくれます。
杉山さんと直接やり取りできるのもなんとなく嬉しいですよね。

1人6個まで、という制限でしたが、お水のゼリーとお茶のゼリーは制限なしでした。

お水のゼリー?

生フルーツゼリーのゼリー部分のみが「水ゼリー」として販売されています。お客様のご要望が多かったとのことで、富士山麓の伏流水100%だそうです。

私は水ゼリーは食べていませんので何とも言えませんが、さっぱりしているのではないかと思います。
なぜならフルーツゼリーでは、フルーツの風味がほのかに水ゼリー部分に移っていて、甘さも控えめえでとっても美味しかったです。
一般的なフルーツゼリーはフルーツジュースをゼリーにしていますが、こちらの生フルーツゼリーは水ゼリーに生のフルーツの風味がのっかってくるんです。
この「さりげないフルーツ風味」が生フルーツゼリーを上品なワンランク上のゼリーにしているのではないかと思います。

私が購入したのはミックス、クラウンメロン、せとか、イチゴ(この時は紅ほっぺ)、そして白イチゴです。

今回季節限定の白イチゴ、これは絶品でした!

見た目はあまり美味しそうに見えないかもしれません。
そして生のフルーツですから結局個体差なので、絶対美味しいという保証もありません。
それでも白イチゴの香りは何とも言えない甘さがあり、紅ほっぺのイチゴゼリーより美味しく感じました。

実は、今回の出店は2日間だったのですが、白イチゴがあまりに美味しかったので翌日再度並んで、また買っちゃいました。

地元のデパートには年に何度か出店するようなので、次回も絶対、どんだけ並んでもゲットしよう!と心に決め、願わくばサクランボの季節に来てほしいなぁ、と思ったのでした。
ちなみにゼリーは時価ですから、お値段はピンキリです。
今回は300円~900円くらいでした。

HPの「休業日・イベント」に出張販売の予定が出ています。もし運よく杉山ゼリーがおうちの近くで販売される場合、並ぶのOKという方は是非お勧めです。

生のフルーツを使っているのでオンライン販売はしていないそうです。類似品にはご注意くださいと杉山さんも言っていました。

実はゼリーよりプリンが好き、フルーツを買うことはめったにない、という私ですが
この生フルーツゼリーにはやられました、ノックダウンです。

食べたらきっと、幸せな気分になりますよ・・・。



スポンサードリンク






Pagetop